2013年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
アーカイブ

2013 年 2月 のアーカイブ

2013年2月3日、16日 -炭焼き体験第二回・三回目-

2013年2月3日、16日に第二回目と第三回目の炭焼き体験を開催しました。

前回は、少し失敗していまいましたが。。。

2月3日と2月16日には立派な炭を参加者の方に見てもらえました!!

ジャーン!

 

土窯の中の見学もしてもらいました。中の様子はいかがでしたか?

暗くて恐いけど、おもしろーい!と子ども達は大はしゃぎ!

大人の方も、狭い入口から入って頂きました(*^_^*)

 

シイタケのほだ木 駒打ち体験もして頂きました。

シイタケの菌を打ち込む穴をあけます。

そして、穴にシイタケの菌を打ち込みます。シイタケは2夏過ごしてから、発生します。それまで、水遣り等のお手入れをして、美味しい美味しいシイタケの収穫をお楽しみ下さい(*^_^*)

手入れをするのとしないのとでは、収穫量が変わります。お手入れを怠ってしまうと、全くでないこともあります。

また、シイタケのほだ木を置く環境でもシイタケが発生しないことがあります。イベント時にお配りした注意書きをよく読んで、お手入れを行って下さい。

 

2/3、2/16は、昔ながらの作り方で、スダレを作りました。材料は、野津田公園内で採れた茅です。

みなさん、熱中しています(*^_^*)

みなさん、素敵なスダレを作ってましたよ~(^^)/

 

おや?石臼がありますね~。

実は、野津田公園の畑地でソバを栽培し、ソバの実を収穫しました。秋は、白くてかわいい花を見せてくれました。

今回は、その収穫したソバの実を活用して、ソバの実挽き体験を行いました。

石臼は重いので、動かすのが大変だけど、頑張って!

ソバの固い殻を石臼で挽いて、粉にします。早く動かしてもいいお粉にならないそうです。

子どもぐらいの力でやるのが丁度いいんだよ~。なんて話もでました。

ごーり、ごり♪ごーり、ごり♪不思議な音を奏でていました。

 

さて、炭焼き釜の様子は・・・?

スタッフが釜の中に炭の材となる木材を積めていきます。この釜の中に木を積む作業。簡単そうに見えて、実はものすごい難しいのです。

積み方次第で、炭の出来具合が良くも悪くもなります。皆さん、慎重に積んでます。

みんなで協同作業です。

積み終わったら、釜に火を入れます。

予め燃やしていた炭を、釜の入口付近に置いていき、釜の中全体に火が回るまで燃やし続けます。

約5時間は燃やし続け、煙や炎の様子を見て、釜の蓋を閉めて密閉状態にして、冷やしていきます。

その過程で、炭が出来ていくのです。

 

おや?いい匂いがしてきました・・・(>_<)

野津田公園で収穫したソバの実で製麺したお蕎麦が茹で上がりました~!!

けんちん汁、もしくは豚汁で頂きます(*^_^*)

皆さん、順番に並んで下さいね~♪

楽しい外ランチの時間♪

お腹も心もふくれました♪

最後に、みんなで記念撮影(*^_^*)

2/3 参加者の方々。

2/16 参加者の方々。

みなさん、寒い中ご参加頂きありがとうございます。

今年度の炭焼き体験は2月16日で最終回です。また来年も開催しますので、

是非ご参加下さい。